NEWS

2019.1
「プレキャストコンクリート構造物に適用する機械式鉄筋継手工法ガイドライン」の発行について

コンクリート構造物の鉄筋継手については、鉄筋継手位置が一断面に集中すると、その箇所が構造物の弱点となる恐れがあることから、従来、国の技術基準類においては、このようないわゆる全数継手は禁じられてきました。当協会としては、この技術的な課題の解決に取り組み、国土交通省から要請を受ける形で試験研究等を開始するとともに国立研究開発法人土木研究所との共同研究を経て、プレキャスト製品を対象に全数継手を可能にする技術的条件の整理を進めてまいりました。その成果が、今般、国土交通省から、「プレキャストコンクリート構造物に適用する機械式鉄筋継手工法ガイドライン」と題されて、各地方整備局宛に平成31年1月9日付けで通知、1月10日に国土交通省から記者発表、1月11日に国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/tec/i-con-concrete.html)に掲載されました。

  プレキャストコンクリート構造物に適用する機械式鉄筋継手工法ガイドラインH31.01.pdf